■市民サミット 人権・平和ユニット主催企画■

『誰だって平和に生きたい!』

2008年は、「世界人権宣言」の採択60周年です。
世界では今、「対テロ戦争」によって歯止めがなくなった暴力主義と軍事化が連鎖反応を引き起こしています。2001年以来、世界の軍事費は右肩上がりで増え続け、年間1兆ドルを超えています。その7割が、G8諸国の支出です。

非暴力と対話、人権と人間の安全保障を実現することが国際社会の緊急課題です。イラク戦争の違法性を認めることに始まり、暴力や差別の原因である近代以降の不正義や不公正、奴隷貿易や植民地主義、帝国主義戦争とそれに伴う過去の人権侵害に対し謝罪、補償することも必要です。民主的で透明性のある国際協力、公正な多国間主義が再生されなければなりません。
また、21世紀に入り、競争原理と企業優先いわゆる経済のグローバル化が進められ、「自由と繁栄」よりも、不必要な監視と管理、理不尽な格差と不安、弱い立場にある人びとへの暴力が蔓延していることに、G8諸国は目を閉ざすべきではありません。

この企画では、国内外からパネリストを招き、人権・平和の視点からG8サミットの議題やG8開催のあり方を考えます。
後半では会場からの発言を募り、リレートークも行います。
ぜひ、ご参加ください。

—————————————————————————

とき:2008年7月8日(火)10:00~13:00

場所:札幌コンベンションセンター204号室

参加費:無料

☆通訳(日・英)つき

—————————————————————————

★シンポジウム 90分

司会:上村英明(市民外交センター)、吉田美佐子(平和省プロジェクト)

パネリスト
・ 鈴木文(スペースアライズ) 【ジェンダー】
・  森田明彦(人身売買禁止ネットワーク) 【人身売買】
・  伊藤和子(弁護士) 【ビルマの人権】
・  高橋清貴(JVC) 【平和構築】
・  川崎哲(ピースボート) 【軍縮】
・  海外ゲスト 1名

★リレートーク(会場から発言) 60分

企画チラシ: http://kitay-hokkaido.net/uploads/fckeditor/uid000001_20080702170500152be8cc.pdf

G8市民フォーラム人権・平和ユニット ウェブサイト: http://www.g8ngoforum.org/peace/

================================

お問い合わせ: 野平晋作 090-6015-6820

================================

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中